スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵とは


 やっぴー^^

 食料は確保した。気づかれないように少しづつとればわからないだろう。

 今までもそうしていたしこれからもそうしよう。

 安物の肉だったが贅沢は言ってられない。

 しかし、黒毛和牛が食べたいなぁ。コストコの安売りじゃなくてね。

 食事をすませた彼はもう1人の内情を探りにでかけた。

 少しの変装で正体がばれない自信があった。

 「少し時間があるなぁ・・・そう思ったら眠たくなってきた」

 どのくらい寝ただろうか・・話声がする

 声のするほうを見るとターゲットがいた。

 「しまった、寝過ごした」 彼はあわててターゲットのほうに走っていった。

 このミッションを成功させないと仲間からの信頼を得ることはできない。

 彼は必死だった。

 「おやつがほしいのかな? それにしても人に慣れているね」

 ぴー子さんは気づいてなかった。

 それは赤狐の変装だってことを・・・

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何度も読み返して、ようやく理解したw
わかる人にしかわからなさすぎるw

No title

きょう、帰りの車のなかでふと思い出して理解したww
プロフィール

いただきマンモス

Author:いただきマンモス
適当に書きまっしゅ

なおここに出てくる人物、団体名は実在しているようで
してません。すべて空想です。

書き込みも自由にどうぞ。
人を中傷してなければ承認します。

あと返信はしませんのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。